交通事故事例

 

みなさん、こんにちは。

神戸市垂水区名谷町のむち打ち治療専門チョウ鍼灸整骨院です。

交通事故による頸椎捻挫の患者様の症例をほご報告します。

患者様:名谷 40代女性

事故日:27年4月2日  初診日:27年5月13日

事故の状況:割り込み車に追突

 

症状:首の可動域制限。頭痛。吐き気。

交通事故に遭われ病院でむち打ちと診断され、整形外科でリハビリを一か月間受けたが、

症状が改善されず本院に来院。

首の筋緊張が激しくて、手技を行う事が出来ない状態でした。保険の担当者と話あって、

針治療を開始することになり、針治療と電気を併用

一週間経過して頭痛と吐き気は改善されたものの、まだ筋緊張が残っており、首の可動域が制限

が残存

二週目から柔道整復術の手技を加え、手技+針+電気療法を開始

治療期間3か月でむち打ち完治しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA