安全運転のポイント

こんにちは。垂水区名谷のむち打ち治療専門・チョウ鍼灸整骨院です。

27年9月の安全運転ポイント

人それぞれ事故を起こさないために、安全運転されているとおもいますが、安全運転をしてても

交通事故は起こります。そこで安全運転のポイントについてお話させていただきます。

運転の際には相手に自分の意思を素早く伝えることが大事です。相手に見せる、伝えることが重要

です!

合図は早めに相手に見せる

合図は自分の車がどこに移動するかを見せる役割をしています。急な車線変更で事故につながるケ

ケースは多いです。直前に合図を出して車線変更するのは危険!!

5秒前から相手の車に合図の見せる・伝えて周囲を確報しましょう。

 

渋滞最後尾の時はハザートランプ点滅しましょう。

渋滞する高速道路か一般道路では、最後尾に衝突事故が多発しています。

特にカーブ先での渋滞の場合は後ろからカーブをしてきた車が最後尾車を走っている車だと勘違い

して、そのまま追突するケースが多いようです。

最後尾の時にはハザートランプを早めに点滅して、後ろからくる車に自分の存在を見せる・伝えま

しょう。

 

チョウ鍼灸整骨院

078-777-3732

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA