垂水で交通事故が多発する場所

垂水の交通事故多発場所の地図

地図を見てわかるように、垂水駅周辺と名谷町の交通事故が多い場所は交差点です。

それぞれの交差点の事故の内容を解説していきます。

垂水駅前交差点

垂水駅前南には国道2号線が走っており、2号線の交差点に事故多発になっています。

駅に近いことと、交通量も非常に多いし、駅に入る交差点の道が狭いことが原因となります。

垂水区役所の垂水区川原5丁目にある橋の交差点でも交通事故発生頻度が多くなっています。

駅に出入りする車の接触事故が多発地域です。駅の周辺の交差点で右折や左折で通過する際には交通事故に注意する必要があります。

名谷町

名谷町にある関西スーパの交差点から垂水駅方面まで名谷町の県道65号線で事故発生は多くなっています。
名谷町の県道65号線には交通量が多く、道路沿いにあるローソンの入口で反対道路から入る車と接触事故がおおいです。名谷病院にも送迎バスや車の出入りが多いため、交通事故多発地域となっています。

あと、神戸淡路インターの付近で車同士の接触事故は多くなっています。