雨天時の交通事故 死亡者4倍以上増加

こんにちは。垂水区名谷のむち打ち治療専門・チョウ鍼灸整骨院です。
最近、雨の日が続きますね。
雨の日は交通事故が多くなりますのでご注意ください!

雨天時の交通事故 死亡者4倍以上増加

雨の日、交通事故が増加して死者率および負傷率が高い理由は、狭まった視野と濡れた路面による制動距離の増加が主要因であります。雨の日に交通事故を予防するためには、速度を20%落として、通常より1.5倍車間距離を充分に確保して、減速運転が絶対的必要で、タイヤの状態をチェックする必要があります。

雨天時の交通事故は施設接触事故が増加

晴天時と雨天時の交通事故形態別割合をみると、両方とも追突事故が5割以上を示していますが、雨天時は施設接触事故が3割を超えています。原因としては雨の日の運転は視野が狭く、地面が濡れているためスリップしやすいです。雨天時運転の時には制限速度はもっと守り、車間距離を充分に確保して、急なブレーキは避けなければいけません。

雨天時の事故予防する四つのポイント

1.タイヤの磨耗状態と空気圧をチェック

2.車間距離を充分に確保

3.カーブ時にスピードを落として、急なハンドル動作は禁止

4.視野確保と早めにライトを点灯して自分をアピールするべき

 

チョウ鍼灸整骨院

078-777-3732