交通事故の過失割合について

NPO法人 交通事故の相談窓口

こんにちは。垂水で交通事故治療•むち打ち治療をやっております、チョウ鍼灸整骨院です。交通事故の過失割合は起きた交通事故に対した責任(不注意や過失)の割合の事です。示談交渉では、事故の責任がどちらにあるかが問題になったりします。場合によっては100%加害者が悪いという事もありますが、多くの場合被害者にもなんらかの不注意などがあり過失として認められます。過失割合を決めるのは多くの方は警察が決める事だと思っていますが、警察は事故現場をチェックして事故証明を作成します。それを元に保険会社が過失割合を決めます。交通事故の際に過失割合は非常に大事な事です。というのは過失相殺といって損害賠償額を算出する際に過失割合に応じて被害者側の過失額を減額するからです。つまり、被害者にも損害賠償額を支払う義務があり、実質の支払い額は0円になることもしばしばあります。損しないように過失割合について少しでも勉強しておけば、不利のない示談交渉ができると思います。当院は交通事故治療はもちろん法律面でも相談できますので、垂水区 須磨区にお住いの方で事故の相談あるからは当院まで問い合わせください。^ ^

 

チョウ鍼灸整骨院

078777-3732

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA